2010.11OB会

  • かかり稽古
    今年のOB会の写真をUPしました 三脚を使ったのでブレは無かったのですが 集合写真を撮る段階で 設定を間違えたり、普段使わない タイマーで戸惑いました

2008.10.18

  • 参加者全員集合
    2008年のOB会風景 アルバムにまとめています サムネールをクリックしてご覧ください
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« | トップページ | OB会日程が決まりました »

OB会の打ち合わせを行いました

7月10日土曜日、19時より
6名で名古屋駅近くの「座座はなれ」にて行いました。
出席者は現会長の4期兒玉さん、日比野さん、5期後藤、7期武田、牧野、畑中

議題は会長と事務局の交代
会費の徴収方法の変更
OB会の告知方法の変更、
今後のOB会のあり方について
意見を述べ合いました。

ご承知の通り、本OB会は財政難に陥っています
発足当初の目的であった、現役生への援助と言う部分では
機能しえなくなっているのが現状です。
内実は、会費の徴収が円滑に行行われていないということ
これからのOB会のあり方を見直さなければならない岐路に立っています

OB会が大所帯となり、OBの横のつながり、縦のつながりも
希薄になりつつあります
今も発足当時のOB(4期から7期)が運営を行っていて
世代交代をせざるを得なくなってきているのも現状です
このあたりのことを次回のOB会総会で決議して行く予定です

現役の皆さん、そして卒業間もないみなさんの
率直な意見をお寄せください

例えば、OB会の会費を複数口にして
一口1000円で任意で複数口にするとか
参加できないOBには、近況報告を寄せてもらって
OBの声一覧にしてホームページなり、ブログなり、文書なりにして
公開するとか・・
勿論、個人情報保護の観点に立って行いますが・・・
また、稽古会のほかに、懇親会は飲み会だけだはなく
行楽などを加えるとか・・・
具体的かつ、発展的なご意見をお待ちしています

今回、はるばる宮崎から兒玉さんがお土産を持ってきてくださいました
口蹄疫や水害で大変な宮崎ですが
東国原知事を思わせるようなお土産を頂きました
ありがとうございます
管理人畑中は家族で美味しく頂きました

1007ob1


« | トップページ | OB会日程が決まりました »

コメント

7期の牧野です。
先日は、お疲れさまでした。
半年ぶりに、先輩をはじめみんなに会えて話が出来て楽しかったです。翌朝運転しなければならなかったので、お酒が飲めなかったのは非常に残念でしたが、なんとか翌日無事に岡山まで往復してきました。網戸も直せました。
これまでOB会を通して先輩、同期、後輩に会えて旧交を温めてきました。また現役生の活動などの近況も聞かせてもらってきました。そして微力ながら援助も行ってきたと聞いております。
しかし今、OB会は存続の危機に立っています。
私は、頭が古いので良い案がなかなか浮かんで来ませんが、250人もOBが居ればきっと良い意見が出てくると思います。
私も無い知恵を絞って考えてみますが、これを見た人が、同期などに伝えて意見を出してほしいです。

 7月10日の役員会が無事終わり、宮崎で日常の生活に戻りましたが、為さねばならないことが多すぎて、頭が空回り状態。そんな中でのコメントですのでピントずれの愚痴になるかもしれませんが、お許しください。

 役員会でも今後の活動のあり方について意見交換しましたが、翌日、日比野兄とも「いろいろ注文をつけたり、方向性を示すことはせず、これから担ってくれる後輩にすべてを託すべきではないか」という話に自然になっていきました。今の自分の状態がそういう結論を導き出しているのかもしれませんが、「いい年をして、いつまで前面に出ているのか」という自分に対する反省と、「疲れてきた」「もう、ゆっくりしてもいいのではないか」という本音が交錯したからかもしれません。

 これまでは「組織の強化」とか「組織率の向上」「実質的な支援の拡大」等々真剣に考え、アピールもし、行動もしてきたつもりですが、これからは「あんなこともあった」「こんなこともあった」と親しい友と酒を飲みながら思い出話に花を咲かせる程度でいいのではないか、無理をせずともよいのではないかと思ったりもするのです。
 OB会の活動には今後も参加するし、できる限りの協力もしていくつもりです。それが剣道部の草創期に参加した者としての責任であると思いますし、自分自身が示すことができる精一杯の誠意だと思っていますから。

 若い世代の諸君、是非、新しい斬新な発想でOB会を再建してください。よろしく、お願いいたします。

 平成8年卒業の上田と申します。OB会開催の連絡を頂きました。いつも議事録など送って頂き、事務局の先輩方ありがとうございます。
 前々から、このブログは時々、拝見しております。
7月15日のOB会長様のコメントも、前々から、読んでいましたが、OB会開催の連絡を頂き、出欠の参考にと、再度拝見させて頂きました。

 正直、このコメントが十年早ければ、OB会は変わったし、今回のOB会にも参加したと思います。

 私のOB会の思い出は、現役時代に、練習そっちのけで準備したことや、一つ二つ上の先輩と久しぶりに会って、その方々と二次会に行きたいのに、もっと上の初めて会う先輩方の呼び出しがあったりと、「現役生は接待係」的なOB会だった記憶があります。まあ、体育会ですから、当たり前かも知れませんが・・
 今考えれば恐ろしいですが、酒でヘロヘロになりながら、名古屋高速~半島道路で奥田まで車を運転して帰りました。(笑)

 卒業後のOB会は、その雰囲気を察した先輩方(私からすると世代が中間くらいの方々)が、現役たちのまで気を使って頂いた覚えもあります。
 記憶では、12年前?のOB会は、OBより現役が多いくらいの宴会で、現役たちと就職の事など話して楽しかった覚えもあります。

 先輩方のコメントを読み、「剣道部」への思い入れやOBとしての責任感は、ひしひしと感じます。打てど響かない後輩に、苛立ちや不満もあったとは思います。それについては申し訳なく思います。

 今思うと、いまさらですが、なんのためのOB会なのか、先輩方含め上から下まで、理解できていなかったのかもしれません?
 
 卒業して何十年も経ち、「俺は日福卒だ!」なんていう方は少ないと思います。私も卒業後、それなりに社会人として学んだ、得たことのウエイトが大きくなっています。当然だと思います。ただ、若かりし楽しい思い出、苦しい思い出は、いつまでも心の支えの一つです。

 そう思うと、OB会の目的は現役生の支援?よりも昔を懐かしみ、今の己を見つめなおし、明日への力にするための同窓会なんじゃないでしょうか?
 これだけ多くのOBOGは、すごい財産であるのは間違いないと思います。それをあえて「組織的」だとか「現役の支援」だとかではなく、その財産をOBみんなの生きる力の、少しでも足しになれば、よいのではないかと思います。

 具体的な案がなくて申し訳ありません。総会に出て自分の思いを言うべきとも思います。でも、若い?世代が楽しいOB会になる予感がするまでは、欠席しようと思います。
 日福剣道部卒業生として、OB会の存続を願います。会費も納めようと思います。やっぱり、なにかしら繋がっていたいと思うのです。
 先輩方、失礼極まりない話で申し訳ありません。

追伸 竹内先生、8段また、だめだったのかな?
 
 

上田さん、OB会への忌憚のないご意見ありがとうございます。
現役生は接待役・・という状況
わたしの時代はもっと厳しかったように思います。
その当時のことをそのまま再現していては
やはり成り立たないのかなと思いますね。
一部、同窓会的なOB会に・・と言う意見も出ています。
OB自身(わたしも含めて)の意識改革も必要なのかもしれません。
また、これぞという意見があったら遠慮なく残して言ったください。

 上田さんへ
 
 どのような経験をもたれたうえでかような述懐をなされたのかよく分かりませんが、私が4期ですから、多分、わたしのことなのでしょうね。
 だとしたら、申し訳ありませんでした。
 
 言い訳のしようがありませんが、是非、その機会を窺ってくださり、タイミングを見計らって、OBとして参加してやってください。

 OB会とは何か、あなたのような考え方もあるでしょう。しかし、それを形にするためには前面に出て、訴えねばダメなのではないでしょうか。

 「その時」はあなたが参加しなければ、いつまでもやってくることはないでしょう。

 私個人としては、その時を誰かが作ってくれるのを待つのはあまり賛成できません(評論をするのは誰だってできます)。

 いずれにせよ、私たちは老兵です。
 あなた方は納得するようなOB会を再構築しなければならない立場にあるのではないですか?

 是非、あなた方が納得いくOB会を再構築してください。
われわれ古兵は組織を立ち上げた者として、そして、大人としてできる限りの範囲のなかで支援をしていきます。

 頑張ってください。

この記事へのコメントは終了しました。

« | トップページ | OB会日程が決まりました »