2010.11OB会

  • かかり稽古
    今年のOB会の写真をUPしました 三脚を使ったのでブレは無かったのですが 集合写真を撮る段階で 設定を間違えたり、普段使わない タイマーで戸惑いました

2008.10.18

  • 参加者全員集合
    2008年のOB会風景 アルバムにまとめています サムネールをクリックしてご覧ください
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 議事録が送付されました | トップページ | 明けましておめでとうございます »

OB会臨時総会が行われました

本日12月12日午後7時より名古屋駅近くの「座座はなれ」にて
OB会臨時総会が開かれました。
参加者は地元メンバーと、現会長の兒玉先輩の若干6名でしたが
今後の会の運営及び、次期会長の選出について話し合いが行われました。
先回のOB会では世代交代の件、運営方法、運営費などについて話し合われましたが
具体的な案が出ず、本日の会となりました。

OB会は大所帯となり、会員全員の所在の把握ができていないこと
会費収入が停滞して、運営に支障をきたしていること
通信費も出ないほどひっ迫しているという状況に陥っているということは
議事録が届いた方には理解がなされていることと思います

今回集まった6名で決定することができかねるため
以下のことをアンケートとして、会員の皆さんに送付することになりましたので
ご承知ください

1.議事録とOB会開催予定の通知を、住所が把握できている
会員全員に送っているのを、この先はここ数年の参加者だけに限っていいのかどうか
2.会費の払い込み方法を郵便振り込みだけでなく、コンビニ振り込み可にしたほうがいいのか
3.新規卒業生の住所の把握をするための連絡方法をどうするか

OBとなって、会に出席したいのだけれど
通知が届かない、というかたがいらっしゃると思います
同期の人同士で連絡していただき、このブログにアクセスしていただけると
ありがたいと思います

0911kyoto6

« 議事録が送付されました | トップページ | 明けましておめでとうございます »

OBのひとこと」カテゴリの記事

コメント

 畑中さん、この度はありがとうございます。ご多忙の中、手間暇をかけていただき恐縮です。HPを開いて、OB会について考え行動をしてくださる会員が少しでも増えてくれればと願っております。

 さて、会員の皆様、新年あけましておめでとうございます。社会全体が冷え込んでおりますが、「明けない夜はない」と申します。お互いに来るべき夜明けに向かって、前を向いて歩いて行きたいものです。今後もOB会への参加を是非お願いいたします。

 ところで臨時総会ですが、今回、案内を差し上げた方は50余名(ここ数年の間、2年に1度開催するOB会に参加いただいた方、毎年納付いただくべき会費の納入実績のある方)でした。そのうち、出欠のご回答をいただいた方は約半数、結果的に私を含めて6名のみという寂しい臨時総会となりました。
 臨時総会を開催した理由は、①会の現状を確認し今後の活動の方向性を探る、②新体制(新役員の選出)の確立でした。その結果については連絡先が分かっているOBに対しては温かくなった頃に送付させていただきますが、これまで同様のスタンスで活動を継続することは困難との認識で一致したこと、今後の活動について皆さんが考えておられることをお尋ねするアンケート調査を実施し、それをもって今秋に開催するOB会につなげていくことを確認したことのみ、この場を借りて報告させていただきます。なお、新会長には7期生の牧野政則君が快くご承引くださったことも併せて報告いたします。

 会長としての任期を「2期4年」と最初から宣言し、ある意味で直球勝負で会活動に臨んできましたが、そろそろ潮時でしょう。若い世代が、自らのイメージするOB会の有り様を模索し、リードすべき時が来ていると思います(本当はもっと以前にその時代は到来していたはずです)。今後の課題は、若い世代の主体的参加に他なりません。
 
 このHPを開いてくださった会員の皆様。是非、縦横の連絡を取り合っていただき、今後の会活動の在り方について語り合ってください。そして、率先して意見の具申をください。宜しくお願いいたします。

記事の上で書き足りなかった部分を
補足していただきありがとうございます。
会員の皆さん、特に現役生のみなさん
一読して、御意見をお寄せください。

この記事へのコメントは終了しました。

« 議事録が送付されました | トップページ | 明けましておめでとうございます »